デジタル録音レベル自動設定機能「DLA Link」対応 CDプレーヤーのピークサーチ機能に連動しCD-R/RWのデジタル録音ボリュウムを自動設定する当社独自技術です。ピーク値の異なる何枚かのディスクからCD-R/RWに編集する際に非常に有効な機能です(A-905TX/909XまたはR-805X/805TX、C-705TX/707CHX/709Xとの接続時)
光デジタル入力端子2系統装備 CS/PCMチューナー等、CDプレーヤー以外からのデジタル入力を可能とする、光デジタル入力端子2系統を装備。
デジタル/アナログ録音ボリュウム搭載 ●シグナルシンクロ録音(デジタルのみ) ●オートファイナライズ機能 ●30曲プログラムメモリー
選曲に便利なAMCSダイヤル ●サンプリングレートコンバーター搭載 ●エディット機能(REC LEVEL/CD DUBBING MODE/ERASE、CD-RW時)
録音時に失敗した曲など不要なトラックにスキップ情報を指定しておけば、再生時にそのトラックをスキップする“スキップ機能”搭載 (ファイナライズ前のみ指定可能。同機能対応プレーヤーによるCD-R/CD-RWディスク再生時のみ対応) ●システムコントロールリモコン連動機能(A-909XおよびR-805Xのリモコンでコントロール可能)